沿革

社会福祉法人泉学園設立の経過

昭和60年当時、岡山市及び現岡山市手をつなぐ育成会が知的障害者施設の増設を模索、検討されていた。一方、岡崎善男氏より、時をいつにして施設建設の申し出があり、当時の育成会会長小若和子氏、事務局長京林裕子氏と面談協議、岡山市及び岡山市手をつなぐ育成会双方より強力な支援の約束を得る。
設立準備に入り、平成元年7月15日に地元との協議、地区民全員協議会等の開催を進める。
農振解除、転用許可申請、用水占用等許認可手続き、又、地元水利土木、浦安土地改良区のし尿浄化槽水放流許可等全ての承認を得る。開設に向けたこの間の取り組みには筆舌し難いものがあり、その苦労は誠に印象深いものがある。
昭和63年 施設開設申請を岡山県知事に提出する。
ちなみに、昭和63年3月現在の知的障害者更生施設に関する状況は次のとおりである。
・ 岡山県下の施設数は16ヶ所、定員565名で定員一杯の状況。
・ 岡山市における知的障害者で療育手帳保持者は1593名で毎年80数名増加していく状況。
・ 岡山市から184名が各地の施設に入所しており、内59名は市外、県外の施設へ入所。
当時の入所希望待機者は85名、特に重度障害者の入所は困難を極めていた。
 
平成2年7月 社会福祉法人泉学園法人認可を得る。
平成3年4月 知的障害者更生施設泉の園開設。
岡崎善男氏個人所有土地6145㎡、時価3億6000万円の提供、並びに設立資金の一部の寄付を受けた。建設費は付帯工事を含め4億8000万円を要した。
施設開設に当たり、施設整備費補助金として、国、岡山県から1億6700万円、岡山市から2900万円、計1億9600万円の交付を受ける。

社会福祉法人泉学園(関係部所含む)の歩み

■平成3年4月
「知的障害者更生施設 泉の園」開設
■平成5年5月岡山市ふれあいセンター内に開設された知的障害者通所更生施設 「岡山市桑野フレンドリーハウス」、知的障害者通所授産施設 「岡山市桑野ワークプラザ」を岡山市より受託運営開始
■平成7年4月「生活ホーム泉」開設(利用人員4名)
■平成7年5月
小規模作業所「浦安ワークセンター泉」開所
 設置主体 社会福祉法人 泉学園
 運営主体 「浦安ワークセンター泉」運営委員会
■平成9年4月心身障害児(者)短期入所事業開始
■平成10年4月
「岡山市桑野フレンドリーハウス」「岡山市桑野ワークプラザ」
ホリデイサービスを開始
■平成11年6月
「知的障害者更生施設 泉の園」作業棟完成
地域生活支援サービス事業「パンフルート」開始
■平成11年7月ナイトサービス事業運営委員会でナイトサービス事業開始
■平成11年9月「知的障害者更生施設 泉の園」生活支援ホーム完成
■平成11年11月「グループホーム泉」開設(利用人員4名)
■平成12名4月心身障害児(者)巡回療育等相談事業開始
■平成14年4月知的障害者福祉工場「福祉工場いずみ」開設
■平成14年10月「グループホームビーネン」開設(生活ホーム泉から移行)
■平成15年4月
「桑野フレンドリーハウス」知的障害者短期入所事業及び、 児童短期入所事業、「パンフルートふれあい短期入所事業所」を開始
知的障害者居宅介護事業及び、児童居宅介護事業 「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」を開始
「桑野フレンドリーハウス」知的障害者デイサービス事業及び、児童デイサービス事業「パンフルートふれあいデイサービス事業所」を開始
■平成15年10月「グループホームニュービーネン」開設(利用人員4名)
■平成16年4月
知的障害者通所授産施設「桑野ワークプラザ福富分場」開設
知的障害者デイサービス事業及び、児童デイサービス事業 「デイサービスセンターさくら」を開設
公益事業「浦安ワークセンター泉」開始
■平成16年6月身体障害者デイサービス事業「デイサービスセンターさくら」開始
■平成17年1月「グループホーム福富」開設(利用人員4名)
■平成17年4月公益事業「ワークショップちどり」開始
■平成17年6月
身体障害者デイサービス事業 「パンフルートふれあいデイサービス事業所」開始
公益事業(いきいきいずみサービス事業) 「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」開始
■平成17年7月公益事業「浦安ワークセンター泉」岡山市福富中に移転
■平成17年10月
知的障害者更生施設泉の園「泉の園通所部」開始
「グループホームはちみつ」開設(利用人員4名)
公益事業(福祉有償運送事業) 「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」開始
■平成18年4月障害者デイサービス事業「瀬戸障がい者デイセンターなずな」開設
■平成18年8月児童デイサービス事業「瀬戸障がい者デイセンターなずな」開始
■平成18年10月
障害者自立支援法施行に伴う新体系事業への移行により、次の各障害福祉サービス事業が旧体系事業より移行して事業開始
「泉の園短期入所事業所」(短期入所)
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」(共同生活介護・共同生活援助)
「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」(居宅介護・重度訪問介護)
「生活介護事業所 桑野フレンドリーハウス」(生活介護)
「障がい者デイセンターさくら」(生活介護・就労継続支援B型・就労移行支援一般型)
「瀬戸障がい者デイセンターなずな」(生活介護・就労継続支援B型・就労移行支援一般型)
相談支援事業「岡山南障がい者相談支援センター」開始
相談支援事業「瀬戸障がい者相談支援事業所」開始
移動支援事業「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」 開始
…地域生活支援事業
公益事業(日中一時支援事業)「泉の園」「桑野フレンドリーハウス」「瀬戸障がい者デイセンターなずな」開始…地域生活支援事業
「瀬戸障がい者相談支援事業所」地域生活支援事業(相談支援事業)開始
■平成19年1月障害福祉サービス事業「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」(行動援護)開始
■平成19年2月
「岡山南障がい者相談支援センター」地域生活支援事業(相談支援事業)開始
■平成19年3月
「瀬戸障がい者デイセンターなずな」児童デイサービス廃止
■平成19年4月障害者自立支援法施行に伴う新体系事業への移行により、知的障害者福祉工場「福祉工場いずみ」が、障害福祉サービス事業「ネイチャーファーム」(就労継続支援A型)に移行して事業開始
■平成20年9月
「知的障害者更生施設 泉の園」作業棟・地域交流ホーム完成
■平成21年9月「障がい者デイセンターさくら」就労移行支援一般型事業廃止
■平成21年12月
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」
(グループホーム菜の花)開設 (利用人員2名)
■平成22年3月「知的障害者更生施設 泉の園」「瀬戸障がい者デイセンターなずな」バ リアフリー化改修工事完了
■平成22年4月
障害者自立支援法施行に伴う新体系事業への移行により、「知的障害者更生施設泉の園」「泉の園通所部」「泉の園短期入所事業所」が、障害者支援施設「泉の園」(生活介護・施設入所支援)及び障害福祉サービス事業「泉の園」(短期入所)に移行して事業開始
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」 (グループホームみのり)開設 (利用人員2名)
■平成22年5月「瀬戸障がい者デイセンターなずな」就労移行支援一般型事業廃止
■平成22年6月
「瀬戸障がい者デイセンターなずな」(生活介護・就労継続支援B型)が、「瀬戸障がい者デイセンターなずな」(生活介護)と「ワークショップちどり」(就労継続支援B型)に分離し、それぞれ単独事業所として事業開始
■平成23年10月障害者支援施設「泉の園」女性居室棟完成
■平成24年1月
「障がい者デイセンターさくら」建物改修工事完了
■平成24年2月「ネイチャーファーム」建物改修工事完了
■平成24年3月
障害者支援施設「泉の園」大規模修繕、スプリンクラー設備工事完了
■平成24年4月
障害者自立支援法施行に伴う新体系事業への移行により、 知的障害者通所授産施設「桑野ワークプラザ」が、障害福祉サービス事業「桑野ワークプラザ」(就労継続支援B型)に移行して事業開始
知的障害者通所更生施設「桑野フレンドリーハウス」を廃止し、障害福祉サービス事業「生活介護事業所 桑野フレンドリーハウス」(生活介護)の定員を増員、また名称を「桑野フレンドリーハウス」に変更し再編
「岡山南障がい者相談支援センター」計画相談支援、地域相談支援(地域移行支援・地域定着支援)、障害児相談支援開始
「瀬戸障がい者相談支援事業所」計画相談支援、地域相談支援(地域移行支援・地域定着支援)、障害児相談支援開始
「障がい者デイセンターさくら」の就労継続支援B型事業の一環として、岡山南ふれあいセンター内にカフェ「つみ木」をオープン
■平成24年10月
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」
(グループホームぷーさん)開設 (利用人員2名)
■平成24年12月
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」
(グループホームはまの)開設 (利用人員2名)
■平成25年2月「デイセンターなずな(玉柏)」新築建物完成
■平成25年3月「ワークショップちどり」建物増築工事完了
■平成25年4月
「瀬戸障がい者デイセンターなずな」が「デイセンターなずな」に名称を変更し、「デイセンターなずな(瀬戸)」と一体運営の「デイセンターなずな(玉柏)」を開設(利用人員25名)
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」
(グループホームゆたか)開設 (利用人員7名)
(グループホームひばり)開設 (利用人員7名)
■平成25年9月
「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」
(グループホームはまの)利用人員を4名に変更
■平成25年11月「地域生活支援センターいずみ」新築工事完了
■平成25年12月「障がい者デイセンターさくら」の作業場1が地域生活支援センターいずみに移転
■平成26年1月「岡山南障がい者相談支援センター」及び「岡山南障害者地域生活支援センター『パンフルート』」が地域生活支援センターいずみに事務所移転
■平成26年4月共同生活介護(ケアホーム)の共同生活援助(グループホーム)への一元化に伴い、「泉学園 共同生活介護・共同生活援助事業所」(共同生活介護・共同生活援助)を「泉学園共同生活援助事業所」(共同生活援助)に変更
■平成26年7月「泉学園共同生活援助事業所」が地域生活支援センターいずみに事務所移転
■平成26年11月
「泉学園共同生活援助事業所」
(グループホームぷーさん)(利用人員2名)を廃止
(グループホーム菜の花)に統合し、利用人員を4名に変更
■平成27年3月
「泉学園共同生活援助事業所」
(グループホームゆたか)(グループホームひばり)
スプリンクラー及び自動火災通報設備設置
■平成27年9月
「泉学園共同生活援助事業所」
(グループホーム福富)利用人員を6名に変更
社会福祉法人泉学園
〒702-8026
岡山県岡山市南区浦安本町190
TEL.086-264-2882
FAX.086-264-2998
----------------------------
----------------------------
0
9
6
1
2
9